原爆廃絶の切り札

一旦起こった欲望のエネルギー

出し尽くすまで収まらない

半世紀の欲望を

二発の原爆で出し尽くした

それほどに二発の原爆は意義深い

もうこれで充分のはず

武器を持った人間は

効き目があると使いたがる

原爆廃絶を本当にする気なら

効き目を削ぎ落とすものが要る

それをつくるのが被爆民の役目

−怨歌集(きのこ雲) 終わり−