Chapter 691 全力の人生

法則というものは、どんな条件下でも適用されるから法則になる。
どんな条件下でもということは、例外は無いということであります。
自然つまり宇宙は法則に則しているわけですから、例外は一切ない。
わたしたち人間社会だけに例外がある。
支配・被支配二層構造の人間社会であります。
支配・被支配二層構造社会が差別・不条理・戦争の原因であります。
例外のある世界は法則に違反しているのですから、必ず問題が起きます。
わたしたちの宇宙がビッグバンによって誕生したとき、一つの力が四つの力に分化した結果、宇宙はどんどん細分化されていった。
重力は全体宇宙・星雲・星といったマクロ世界を創造する上で必要だった。
強い力は物質といったミディアム世界を創造する上で必要だった。
弱い力や電気の力は素粒子といったミクロ世界を創造する上で必要だった。
宇宙が歳を重ねていくに連れて、円運動するには遠心力と求心力という正反対の方向の力がバランスを取るように、ミディアム世界を中間にしてマクロ世界とミクロ世界という正反対の方向の拡がり現象が起こった。
膨張と収縮がその現象の一つです。
わたしたちの世界はマクロ世界でもなく、ミクロ世界でもない、ミディアム世界でありますが、マクロ世界からミクロ世界までを貫く法則はミディアム世界にも厳然と働いているのです。
他の生き物はマクロ世界からミクロ世界までを貫く法則を忠実に守って生きています。
わたしたち人間だけが、ミディアム世界を人間社会だと思い込み、マクロ世界からミクロ世界までを貫く法則を無視して、人間社会だけに通用する法則を造って生きているのです。
“百獣の王ライオンは相手が強い弱いに拘わらず全力をあげて戦う”
これはマクロ世界からミクロ世界までを貫く法則です。
わたしたち人間だけが、相手を見て判断する。
これはマクロ世界からミクロ世界までを貫く法則に違反しています。
功利的な生き方が習性になってしまったわたしたち人間は、ライオンのように何事にも全力を尽くすことができないようになってしまったようです。
これはマクロ世界からミクロ世界までを貫く法則に違反していて、例外のある世界は法則に違反しているのですから、必ず問題が起きます。
些細なことに全力を尽くすことのできない者は百獣の王ライオンのようには決してなれません。
この世的成功を追い求める功利的な人間が陥り易いのが、些細なことと重要なことを区分け(差別)する性癖です。
この世的成功とは一時的成功であって、人生の成功ではないのです。
人生の成功者は些細なことに手を抜くようなことはしません。
百獣の王ライオンは何事にも手を抜くようなことはしません。
この世的成功とはミディアム世界だけに通用する一時的成功に外なりません。
人生の成功とはマクロ世界からミクロ世界までを貫く法則に基づく成功であります。
些細なことに手を抜く人生を送る者は、この世的成功つまり一時的成功はあっても、人生の成功者には決してなり得ない所以です。