新田論の哲学書

Philosophical book of Nitta's thesis

サブタイトル(Subtitle) : 人類の進化へ

To the evolution of mankind

この作品の意図は、我々が『宇宙』と呼んでいる『運動の光と音の宇宙』の産みの親である、『静止と暗闇と沈黙の宇宙』を論ずることにあります。

Philosophical book of Nitta's thesis

My intention in this book lies in treating ‘static space of darkness and silence’ which is a founder of ‘motion space of light and sound’ we call ‘space’.


発刊済の本の名前を記載すれば即検索OKです。